ニュース&トピックス詳細

2011年を終えるにあたりまして

2011/12/31

2011年もあと数時間で終えようとしております。この1年間、特に3月11日の震災後は、まさに光陰矢のごとくあっという間に時が経過してしまったと感じております。そのなかで、弊社の復旧にご尽力くださいました業者様、震災後も変わらずご注文下さいましたお客様、新たにお取引き下さいましたお客様へは、感謝の以上の気持ちでありまして何と表現してよいかわからないところであります。改めて月並みの言葉になってしまいますが、この1年間誠にありがとうございました。弊社は東日本大震災という、未曾有の災害にあってしまいましたが、幸いなことに従業員及びその近い家族に直接の被害が無く、工場設備への影響も最小限に抑えることができ、生産再開することができました。この震災、特に原始力発電所の事故により、工場再開が困難な企業様もおありであるなか、弊社が生産再開していることに大変申しわけなく罪深い気持ちも抱いてしまいます。弊社ができることは、被災されました企業様のために、このような災害が次に起きてしまった時のために、しっかりと記録を残し、教訓にしてゆくことと感じております。そして、その企業様のお手伝いを少しでもさせていただけるよう自社の能力を最大限に発揮し、僅かではあっても、地元福島へ還元させることと肝に銘じております。来年は 超円高、欧州経済、タイの洪水の影響と様々な問題が引き継がれてゆきます。小さな地方の一工場ではありますが、最大限の能力を発揮し、モノづくり大国日本に恥じぬ企業として社会貢献してゆくことができるよう努力する所存でございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。